Home » 未分類 » 介護スタッフとこの話題で話してみませんか?

どんな話題かと言うと

 

ふるさと納税

 

いろいろな物がお得らしいけど

 

よく分からないからやっていない

 

面倒くさいからやっていない

 

私もそうでした。

 

私も先日、機会があり、ふるさと納税に詳しい人に

 

やり方を聞きました。

 

まず、前提条件として、

 

なんで、ふるさと納税があるのかということを

 

押さえておく必要があります。

 

単純に、地方の税収を増やす目的です

 

人口の多い東京 大阪 そして名古屋などに

 

住民税が集まりますよね

 

それを地方に分散するというものです。

 

ですので、一定限度額ではありますが、

 

やった方がお得というものです。

 

そして、ふるさと納税するのに最低2000円かかります。

 

その限度額は

 

こちらのサイトで調べてみてください。

 

シュミレーションサイト

http://www.citydo.com/furusato/what/07.html

 

目安の金額は、総務省が出しています。

http://www.soumu.go.jp/main_content/000254926.pdf

 

収入に応じて違ってきます。

 

例えば、年収300万の介護職 子供一人(高校生) 共働きの場合

 

23000円が納税の限度額になります。

 

大体これくらいというのがわかります。

 

で早速やってみました。

 

このサイトで検索

 

ふるさとチョイス

 

http://www.furusato-tax.jp/

 

ここで商品を選ぶ

 

いいものがあれば申し込む

 

なぜこのサイトがいいかと言うとクレジットカードで

 

支払えるからです。

 

私は、妻にどれがいいかをこの上記のサイト ふるさとチョイスで

 

選んでもらい 10000円寄付をして、宮崎牛を選びました。

 

決済は簡単でした。 クレジットカードで申し込めます。

 

牛が来るのが楽しみです。

 

もしやっていないなら まず試してみて

 

職場のみんなにどうだったかの感想を伝えると話題になりますよ。

 

ちなみに本年度分は、12月末までです。

 

また、宮崎牛が来たら報告しますね。

 

人材採用・定着のご相談はこちら

この記事を書いた人

柚木博考 介護ヒューマンリソースコンサルタント
株式会社ユノモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。