Home » 教育 » 本の読み方間違っていました。

今まで、たくさん本を買って読むことはいいことだと思って

本を読んでいました。

今もいいことだとは思っていますが、

読み方が間違っていたなと思っています。

どういうことかと言うと

本の最初から最後まで読むという読み方。

あの読み方効率的ではないなと

より実践を重視した読み方をしないといけないと思っています。

既にやっておられる方も多いと思いますが、

教えてもらった読み方は、

① 表紙に目を通す。
② 前書きと目次を読む。
③ あとがきを読む
④ 最後の章を読む
⑤ 使えそうなところの章を読む
⑥ 誰かに話す。

これで記憶に定着していいです。

それで実際にやってみると、自分の課題に焦点が絞れるので、
本の内容が実感できるのと
ストレスが自分にかからなくなります。

もしよければ、社内の方に話してあげてください。

人材採用・定着のご相談はこちら

この記事を書いた人

柚木博考 介護ヒューマンリソースコンサルタント
株式会社ユノモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。