Home » 経営 » アンケートを取るのはどうでしょうか?

飲食店に行くとよく

アンケート用紙が置かれています。

 

レジで手渡しする方法や

郵送する方法などがあります。

 

郵送でアンケートを回収しているところは

どういったことを考えて実践しているのでしょうか?

 

 

1つ目は、お客様に本音で書いてもらうためです。

どうしても、手渡しの場合多少気を使って

本音で書くことに躊躇します。

だから、手渡しではなく郵送を利用するということが大事です。

 

2つ目は、悪い情報を報告しないという状況を失くすためです。

どうしても、悪い情報は上げにくいですし、

報告したがらない。

結果、管理している側にはなかなかみえない内容になります。

もし、お客様に不満を持たせたと思った場合、

郵送で送られてくるアンケートよりも

先に自ら報告しないといけないと言う気持ちが働きます。

結果、悪い報告内容が早くあがるようになります。

 

介護職採用に関して言うと、

見学や面接後に

本音をアンケートでもらうことができれば、

改善箇所が見つかりやすくなると思います。

自社の説明はわかりやすかったのか?

印象に残った点など

本音でどう思ったのか?がわかれば

次回の成果につながりやすくなります。

 

どの場面でも相手の本音がわかると修正が効くので

そういった仕組みを作ることは大事ですよね

 

Satisfaction survey

Satisfaction survey

人材採用・定着のご相談はこちら

この記事を書いた人

柚木博考 介護ヒューマンリソースコンサルタント
株式会社ユノモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。