Home » 採用 » どの採用領域に集中するのか

 

『新しいビジネスやろうと思っているんだけど

どう思うかな?』

以前、知り合いの経営者に新しい事業について相談・事業の参画の話がきていました。

最近は、そういう一発系の話や今の事業とは関係ない話はこなくなりました。

 

意図的に遠ざけているからかもしれないですが、

今振り返ると、よくそんな話聞いていたなと思うものです。

どういうことかというと、…

 

あれやこれやと全く事業と関係ない新しい事に目が行くと

ある程度、そこそこまでしかできなくなってしまいます。

 

頭の中は、何が儲かるかなという考えしかなくなります。

なんか違うと感じるようになりました。

 

あたり前のことなのですが、1日の時間が限られていて

何に集中するかで明日以降が決まると思っていて、

本当にあっという間に一日が終わります。

 

人材採用についても、

集中することは、大事だと思っていて、

この前も新卒採用について書きだした時に

いろんな方法があることを改めて再認識したのですが、

私のような専門は採用の幅と深さを追求できますが、

介護事業所で人事担当の方がいないところになると

あれもこれもとやれないのが現実です。

 

何か1つ採用プロセスを構築することに集中できれば

来年は、去年より大分楽になると思います。

あなたが取り組もうと考えている採用領域はなんでしょうか?

また聞かせてください。

 

PS

数年後、冒頭の社長から久しぶりに連絡がありましたが、

当時と同じで、何か新しい事業は無いかと探していました。

 

PPS

この前の中村さんのインタヴュー聞かれた感想を是非頂けたらありがたいです。

聞かれた方がどのように感じられたのかが知りたいのです。

今後の参考にしたいので、宜しくお願いします。

 

 

 

 

人材採用・定着のご相談はこちら

この記事を書いた人

柚木博考 介護ヒューマンリソースコンサルタント
株式会社ユノモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。