Home » 経営 » もっとちゃんと数学をやっておけばよかった

最近、数字の重要性をこの年になってひしひしと感じてきています。

なぜ数学をやっておけばよかったかというと

緻密な推論ができるようになるからです。

 

自分に不足しているところを理系の人が社内にいるので

数字を使って論理的推論を行う際に大変助かっていますが

 

問題を解決したり、未来を予測する時に数字で考える力が

まだ足りなくて、数字で置き換えたり、論理的に考えると

いうことが足りていない

きっと数学をしっかりやってこなかったことが足りない一つの原因かなと

思っています。

 

結果を出している人とお話させて頂くと、

論理的な会話ができる人が共通点で、

理系出身だったりします。もちろん文系の方もおられます。

 

今からでも遅くないので、もっと数字を使って人材採用や経営に活かしたいと

と思います。

子供には数学はこういった意味で大事だと伝えたいものです。

0309

人材採用・定着のご相談はこちら

この記事を書いた人

柚木博考 介護ヒューマンリソースコンサルタント
株式会社ユノモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。