Home » 採用 » 介護業界で人材紹介からの採用が増えている理由

本音を言えば、人材紹介を利用したくないという

介護事業所の方も多いと思います。

 

今もWEBを見てみたら、紹介会社や派遣会社の求人が多いです。

なぜこんな状態になっているのか?

 

その理由の一番の原因は、

【採用機能が社内にない】ということが

一番大きな原因だと思っています。

 

多くの介護事業所は、なかなか専任の採用担当者を置いていない場合が

多いと思います。

index

 

 

現状で言うと、施設長や事務長が採用業務を兼任していて、

専業で採用に携わっている人がいないことが大きな原因だと

思います。

 

先日も、ある介護事業所の責任者の方に採用にかける時間を伺ったところ

ほとんど取れていないということでした。

 

組織の中で、今後も予想される人材不足をどうしていくかが

課題で、そこに人的リソースを割けていないことが

一番の問題ではないかと思っています。

そんな現状が続いているので、

人材紹介会社や人材派遣会社に依頼する結果になっているのではないかと

思っています。

ただ、一人採用するコストとの折り合いが必要なので、そこは

費用対効果を検討する必要はあると思います。

人材採用・定着のご相談はこちら

この記事を書いた人

柚木博考 介護ヒューマンリソースコンサルタント
株式会社ユノモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。