Home » 経営 » パートか?正社員か?どちらが応募が多いか?

ハローワークの担当者と話をしていた時の話なのですが、

 

ハローワークに求職申込みをする人の中で、正社員かパートかどちらが多いか?

と言う話をしていまして、

正社員希望が多いと言う話がありました。

求職者データをみてみると、その通りで倍近くの差がありました。

介護職で1000人正社員希望がいるとしたら500人がパート希望の人という具合です。

 

ただ、このデータですが、ハローワークに求職申込みをした人という情報なので、

最寄りのハローワークに行って求職手続きをしている人です。

出向くという手間をかける人は、パートよりも正社員の方が手間をかける人が多いと

いう推測ができます。

 

ということは、媒体によって向き不向きがあるということで、

介護職正社員募集の場合は、ハローワークを優先して活用し

パートの場合は、もっと身近な媒体を選ぶといいと思っています。

 

先日も、パート希望の看護師さんからお仕事の相談を受けたときに

わざわざハローワークに行くのが面倒だし、簡単に探したいという要望が

ありました。

その看護師さんの背景で言うと、子供が2人いて動くのが大変

お手軽に仕事を探したいという欲求があります。

一方、正社員希望の看護師さんの場合でも、じっくり時間をかけて探す人もいたり

人によって動き方が違うと思います。

 

広告媒体選びも含めて、募集は正社員もパートも一緒というわけではなく、

分けて考える必要があると思います。

 

仕事を求めている人がどんなことを考えどんな行動をするのか?

細かく考える必要があると思います。

change

人材採用・定着のご相談はこちら

この記事を書いた人

柚木博考 介護ヒューマンリソースコンサルタント
株式会社ユノモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。