Home » 採用 » お客さんに働いてもらう?!

この前、昼にカレーのチェーン店ココイチに行った時のこと

 

いつも注文するカツカレーチーズトッピングを

 

注文し、待っている時に

 

ふと見てみると

 

ココイチメイト(パート・アルバイト)募集の

 

チラシが置いてあった。

 

中をみてみると表は募集案内

 

裏はエントリーシートになっていました。

 

他の席を見渡してみると…

 

すべての席にカレーのメニューがあり、お客様アンケートがあり、求人募集チラシがある。

 

これは徹底しているな~と思い調べてみると

 

月に一店舗あたりだいたい5000名のお客さんが来ているとのこと

 

立派な求人メディアが店舗にあるということをわかってココイチは実践している

 

そして、裏面のエントリーシートをみてみると、

 

どこでお知りになりましたか?というアンケート欄が最後にありました。

 

エントリーシートの中身は

 

店舗の配布物・掲示物を見て

 

働く友人に紹介されたから

 

知り合いや家族が働いていたから

 

ホームページを見て

 

求人誌をみて

 

ハローワークで見て

 

その他という順番で書いてありました。

 

推測ですが、この順番に書いてあるということは

 

お客さんからのエントリーが一番多いということが考えられます。

 

介護職募集で考えた場合、

 

施設や訪問などでも、利用者家族と接する機会はあると思います。

 

その際にこの利用者家族と話をする場にこのような自社募集のチラシを

 

置くことも効果がでる可能性が高いと思います。

 

実際、うちの介護のスクールに来られる方で

 

自身の親や親族の介護が必要になり、介護サービスを受けられ勉強し

 

その後、資格を取って介護の仕事をする方がおられるからです。

 

御社では何人の方が月に介護の相談に来られるかは関係ありますが、

 

コストをかけずに介護職の採用につながるかもしれません。

人材採用・定着のご相談はこちら

この記事を書いた人

柚木博考 介護ヒューマンリソースコンサルタント
株式会社ユノモ

One thought on “お客さんに働いてもらう?!

  1. koga より:

    確かにその手はあるね。
    ココイチ月商450万くらいかぁと、計算してしまったよ。

koga にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。